海外「素晴らしい」「感銘を受けた」96歳で大学卒業した日本人がギネス認定【海外の反応】

スポンサーリンク

京都造形芸術大(京都市)を今春卒業した高松市の平田繁実さん(96)が最高齢の学士号取得者としてギネス世界記録に認定された。自宅で3日、認定証を披露した。定年まで公務員を務めた後、陶芸を学ぼうと85歳で入学し、通信教育課程を11年間かけて卒業した。成績の8割は「優」。
記者に囲まれ、「目標は100歳まで生きること。元気だったら大学院に行くかも」と笑った。(毎日新聞)

screen_shot_2016-06-04_at_2.32.51_pm

海外の反応

名無しさん@海外

生きている限り学び続ける価値はあるよ
彼は素晴らしいね


名無しさん@海外

とても感銘を受けたよ
学習はいつでも楽しいものだ


名無しさん@海外

人生とは常に心を育てて新しい自分になることだ


名無しさん@海外

新たな課題に取り組み続けることによって、心と体を維持できるんだ


名無しさん@海外

学ぶのに遅すぎることはない


名無しさん@海外

とても心に響くニュースだ


名無しさん@海外

日本の高齢者は長寿なだけでなく、とてもエネルギッシュで熱心
本当の学習は年齢に関係なく楽しいもの


名無しさん@海外

学習のための情熱を持っていればいつでもどこからでも学ぶべきだよ


名無しさん@海外

学習とは素晴らしいものだ


名無しさん@海外

このようなニュースはとても嬉しい


名無しさん@海外

大学とは学びに行く場所だ


名無しさん@海外

彼を賞賛するよ


名無しさん@海外

しかし多くの親は「私はもう年だから」と言う・・・


名無しさん@海外

素晴らしいよ
なんだか希望が湧いてきた


名無しさん@海外

私たちには学ぶ時間がある


名無しさん@海外

学び続ける精神は見習いたい


名無しさん@海外

とても感銘を受けたよ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする