海外「ついに来たか!」ハリウッド版『デスノート』の予告編が初公開!【海外の反応】

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプに連載され、テレビアニメ、映画、テレビドラマ、ミュージカルと、ありとあらゆるフォーマットで親しまれてきた、大場つぐみ原作、小畑健作画の人気少年漫画『DEATH NOTE』。
かねてよりアメリカでの実写化がアナウンスされていたが、この度Netflixの公式アカウントにて初めての予告編映像が公開された。
最後には『スパイダーマン』グリーン・ゴブリン役でおなじみのウィレム・デフォー演じる死神リュークの「始めようか?(Shall we begin?)」という意味深なセリフで映像は終わる。
今作のウィンガード監督は過去のインタビューで「汚い言葉もあるし、暴力もたくさんあるよ」と語っていることから、日本の実写化作品では色んな意味で実現できなかった「大人な『DEATH NOTE』」に期待したい。(ORIVER)

海外の反応

名無しさん@海外

トレーラーは中々良い出来に見えるね


名無しさん@海外

この映画は広い心で見るつもりだけど、どうなるだろうな


名無しさん@海外

これはかなりよさげじゃないか?
私はマンガも読んで、アニメも10年前に見たけど、この映画も楽しみだ


名無しさん@海外

あれ?デスノートの実写映画って以前にもあったよな


名無しさん@海外

↑以前実写化したときは、漫画やアニメのストーリーに基づいていた
今回は完全オリジナルストーリー


名無しさん@海外

デスノートのコンセプトを取り入れた上で新しい映画を作るんだね


名無しさん@海外

実写映画は三作あったけど、
一作目、二作目は良かった
スピンオフもまあ良かったけど、今回はあまり惹かれるものがないな


名無しさん@海外

キラの人があまり天才っぽくない気がする


名無しさん@海外

正直、思っていたよりはかなり良いと感じたよ


名無しさん@海外

予想よりは良いかな・・・面白い映画になると良いね


名無しさん@海外

ドラマのデスノートよりは良さそうだけどな


名無しさん@海外

ウィレム・デフォーが演じるリュークはとても楽しみだ


名無しさん@海外

ネットフリックスの映画なのか
これは気になるね


名無しさん@海外

今回のデスノートはL役が黒人なんだよね


名無しさん@海外

デスノートはとても好きだから、この映画も見てみるよ
リュークがどんな演技になるかが特に気になる


名無しさん@海外

これは楽しみだな
予告は良さそうだから、良い映画になることを願うよ


via:ttps://goo.gl/u0IrHh

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする