海外「彼なら本物の寿司を広められる」反骨精神に燃える日本人寿司職人が海外で話題に!

スポンサーリンク

ニューヨークのレストラン「牛若丸」の寿司シェフ・hideo kuribaraさんが海外で紹介されていました。
彼は柔道で3段の腕前を持つ「黒帯シェフ」。「牛若丸」という店名にした理由は先輩が「弁慶鮨」で独立したため、先輩に負けないようにと付けたそうです。
元々不器用だったという彼は柔道で得た「負けん気魂」で数々の苦境を乗り越えてきました。
現在は空手で精神を鍛えているそうです。

海外の反応

名無しさん@海外

なんてかっこいい日本人なんだ


名無しさん@海外

あの笹を4分で切るなんて不可能に思えるよ


名無しさん@海外

真っ直ぐな男、真っ直ぐな人生だね
素晴らしいエピソードだったよ


名無しさん@海外

この男はこのシリーズ動画の中でもトップ3に入るくらい気に入った


名無しさん@海外

彼はとても謙虚だな・・・
目標に向かって真っ直ぐだし


名無しさん@海外

とても素敵な映像。
完璧を追求する職人。


名無しさん@海外

かっこよすぎるだろ


名無しさん@海外

コジマヒデオと名前が似てるね


名無しさん@海外

彼は謙虚であるからこそ一つのことを極められたんだな


名無しさん@海外

ナイスガイだし寿司も魅力的


名無しさん@海外

絶対的に素晴らしい男
今度、彼のレストランに行ってみよう


名無しさん@海外

彼の寿司が食べてみたい


名無しさん@海外

やさしく謙虚な男だなあ


名無しさん@海外

空手ではあんな風に木の板を割るのか!


名無しさん@海外

彼はとてもクールな男だよ


名無しさん@海外

これはお気に入りのエピソードの一つになった


名無しさん@海外

こんなクールな男は初めて見たよ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする