海外「10分じゃ短いんじゃない?」日本の中学校でシエスタを試験導入【海外の反応】

スポンサーリンク

兵庫県加古川市の市立加古川中学校が、昼休み時間の10分間、全校生徒が一斉に昼寝をする「シエスタ」を試験的に取り入れている。  
昼食後、「リラックスして身体を休めてください」と放送が流れ、オルゴールの音で眠りを誘い、カーテンを閉めた教室で生徒は机に伏して仮眠する。(産経ニュース)

tretre4324rwer

海外の反応

名無しさん@海外

いいんじゃない
面白い試み


名無しさん@海外

10分ではシエスタの効果は薄いと思うよ
それに、多くの学生は授業中に寝てるじゃないか


名無しさん@海外

授業中に居眠りする学生は多いだろう


名無しさん@海外

よく寝ることは重要だよ
寝不足によって創造性や生産性は失われるからね


名無しさん@海外

日本は先進国だから無理に過労や従順に頼る必要はないんだ


名無しさん@海外

それより学校とか塾の時間が長すぎるんだよ
もっと自宅での時間が必要


名無しさん@海外

サラリーマンだったら居眠りは重要なスキル


名無しさん@海外

10分だと短すぎて逆効果な気もするぞ


名無しさん@海外

↑私は職場の昼休みに30分昼寝するね
それくらい寝ればかなりリフレッシュできる


名無しさん@海外

↑30分寝るのはいいね
気分もさわやかになるし


名無しさん@海外

私の国の学校でも昼寝はすでに導入しているな


名無しさん@海外

昼寝は重要
誰もが再充電しないと


名無しさん@海外

ラテン系ゆとり世代だね


名無しさん@海外

10分じゃトイレとか水分補給くらいしかできないぞ


名無しさん@海外

すぐに寝れる体質の人ならいいかもね


名無しさん@海外

実際午後の昼寝はかなり重要
多くの学校や会社でこれが標準であるべき
昼寝によって生産性が上がることはすでに証明されているし


名無しさん@海外

私の学生時代にもこれがあればよかったのに


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする