海外「こんなところにあるのか!」日本の夜行バスの仮眠室の場所が予想外だった!

スポンサーリンク

過労運転防止のため、運行距離により運転手の交代や仮眠休憩が義務付けられている高速バス。

その「仮眠室」の場所はどこなのか。

車両にもよるそうですが、それは意外なところにあったようです。

海外の反応

Anonymous

日本の夜行バスの運転手はここで仮眠する

gAm2hkM

Anonymous

↑実際、これはかなり快適そうだ。

Anonymous

スペースの使い方というものを日本人は分かっているな。

Anonymous

ヨーロッパでも結構多くのバスがこんな感じで寝てるぞ。

Anonymous

こんな限られたスペースで快適に寝られるのか?
あと何だか安置所を思い出す

Anonymous

↑これは一人で人生を終えるための準備だ。

Anonymous

すごくクールだけどもし事故があったら、
消防や救急は中の人に気づかないかもしれないな。

Anonymous

↑必ずしも秘密の場所になっているかは分からないぞ?

Anonymous

↑電話が設置されていることからして、これは日本ではとても一般的なことなんだと思う
だからむしろ救急隊は真っ先に見つけてくれると思うよ

Anonymous

↑日本ではよく知られたことなんだろうね。
たぶん一般的なんだよ。

Anonymous

これはよくできた要塞のようだな。

Anonymous

とても快適で居心地がよさそうだ:3

Anonymous

ベトナムではハンモックで寝るぞ。

Anonymous

これはデストラップに違いない。
あのファンの大きさを見てみろよ?

Anonymous

船の寝台よりも寝心地がよさそう

Anonymous

メキシコでもこれやってるよ。
長いルートを走るバスはドライバー2人が仮眠を取りながら交代で運転してる。

Anonymous

なんで仕事中に昼寝するの?

Anonymous

↑カナダだとナースは2週間日勤でもう2週間は夜勤っていうシフトになったりしてるから睡眠スケジュールがめちゃくちゃなんだよな。
睡眠不足によるストレスってかなり大きいと思う。

Anonymous

インドも全く一緒だわ。
一つ違うのは、寝るのが運転手じゃなくて清掃員ってことだけ。

Anonymous

居心地よさそうじゃないか。
こういう場所で寝るのは全然アリだな。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする