海外「やっぱり忍者は凄かったw」伊賀忍者の末裔がゲームの世界で世界的に活躍していると話題に【海外の反応】

スポンサーリンク

昨年の伊勢志摩サミットでも伊賀忍者ショーが海外メディアの喝采を浴びるなど、国内外で人気と知名度が高まる中、世界を股に掛けて活躍する「伊賀忍者の末裔」のプロゲーマーがいる。  
テレビゲームをスポーツ競技としてとらえる「eスポーツ」が北米を中心に広がり、スポンサーと契約するプロゲーマーが日本でも増えてきている。伊賀の三大上忍の一つ「百地(ももち)家」の子孫・百地祐輔さん(31)もその一人だ。
対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」(カプコン)シリーズを得意とし、2014、15年には世界大会で優勝を果たした。
東京都在住だが、大会のため月の半分以上を米国や欧州などで過ごす百地さんは、海外の一部ゲームファンから「ニンジャ」の愛称で親しまれているという。



海外の反応

名無しさん@海外

あ!ももち選手じゃん
この人は有名な人だよね


名無しさん@海外

私は虎の子孫だよ
だから鉄拳ではキングしか使わない


名無しさん@海外

彼はおそらくサムライの血も流れていると思う


名無しさん@海外

現代にも一人だけ忍者がいたはずだよね
なんて名前だったかは忘れたけど・・・


名無しさん@海外

↑初見良昭という人のことかな


名無しさん@海外

私も先祖の一人にニューヨーク州議員がいるから、
彼の気持ちが少し分かる


名無しさん@海外

なるほど・・・忍者の末裔だったのか
何となく納得してしまった


名無しさん@海外

忍者の末裔なんて凄いじゃないか!彼が羨ましいよ


名無しさん@海外

まじかよ・・・これは少し驚いたな


名無しさん@海外

彼は確かに忍者っぽいよね


名無しさん@海外

きっと彼の先祖は良い忍者だったんだろうね


名無しさん@海外

世界にはチンギス・ハンの子孫もたくさんいるよ


名無しさん@海外

これは興味深い事実だねw
さすが忍者の末裔なだけはある


via:ttps://goo.gl/jauHcr

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする